下水道

 

下水道計画

下水道計画
 
人口減少下における下水道事業の推進においては、下水道計画区域の特性に応じた下水道計画の立案が必要となります。持続可能な下水道事業を目的として、最適化した計画を提案いたします。
また、近年激化する豪雨により浸水被害が発生しており浸水対策の必要性が高まっています。浸水シミュレーションに基づいた効率的な雨水排除計画の検討をいたします。
さらに、下水道が担う都市生活に必須な機能を継続的に発揮するため、長寿命化計画、下水道BCPの策定や総合地震対策計画の立案にも取組んでおります。
  
 【キーワード】
   全体計画,事業計画,長寿命化計画,
   経営計画・事業評価,浸水対策,耐震対策
 

管きょ設計

管きょ設計
 
近年の下水道管路設計は、新たに埋設する管路の設計と、劣化が進んでいる既存管路の改築更新、補修設計に大別されてきております。新たに埋設する管路の設計では、交通量が多く、住宅、商店、工場等が過密化した中で、ガス管、水道管、電力ケーブル、通信ケーブル等の既存地下埋設物が輻輳している道路下への設計のケースが多く、設計に際し、施工環境、交通障害、土質条件、経済性等を十分に検討した上で、最適な施工方法の提案いたします。また、既存管路の設計にあたっては、既設管の劣化状況を十分に調査した上で、既存管路を活用するか、または新たな管路を計画するかの評価を行い、適切な工法の提案をさせていただきます。
 
 【キーワード】
   管路施設,管路更生工法,既設管調査
 

処理場・ポンプ場施設設計

処理場・ポンプ場施設設計
 
予算制約がある中で下水道に求められる役割を継続して果たしていくためには、既存の処理施設を有効活用する必要があります。そこで、合流改善や高度処理化を目的とした処理場施設の改造に係る設計、処理場・ポンプ場構造物の劣化調査・補修設計、耐震診断及び耐震補強設計といった分野に取組んでおります。
 
 【キーワード】
   耐震診断、耐震補強設計,劣化調査、補修設計
 

設備設計

設備設計
 
機械・電気設備は、技術進歩による高度化に対応した機器選定が要求されると共に、再生可能エネルギーの活用が進められる中、新たな機能を担う機器が導入されています。
また、構造物に比して耐用年数の短い機械・電気設備では適切な更新計画に基づいた計画・設計が求められます。このような多様なニーズに対応できる提案をいたします。
 
 【キーワード】
   機械設備設計,電気設備設計,設備更新
   
 
<<株式会社エース>> 〒600-8138 京都府京都市下京区七条通木屋町上る大宮町205番地 TEL:075-361-1326 FAX:075-361-5898